テニスブログ

テニスコート

香里園近郊

寝屋川、枚方でガット、ストリングの即張りできる

テニスショップ ストリングハウス リアン

店長 東村です。

 

懐かしいラケットを張り上げました☆彡

スペックは違えどこのシリーズ使っていた当時のフェデラーは本当に強かった・・・

ラオニッチに勝って夢見せてほしかった(/ω\)

 

張り替えのお客様がいろんなところから話を聞いてきてくださっております。

1人1人の、1つ1つのラケットに気持ちを込めて張らせて頂いています。これからも色んな形でサポートしていけるよう頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 

パワー全開!!

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

はっ?w

 

 

 

よーし切り替えて

 

 

今日はテニスコートについて書いてみましょう( `ー´)ノ

 

 

テニスコートの正確な大きさってどうでしょう??意外と把握していないのでは??と思うのですが・・・

野球やっている人はマウンドからホームベスまでが18.44mってことは知っているのでは??

IMG_3569[1]

ベースラインはシングルスコートで8.23m

ベースラインからネットまでは23.77m/2=11.88m

そうです。テニスコートは長方形縦長です。

ダブルスにしても半面と考えると横よりも明らかに縦の方が長い

左右もいいが前後への揺さぶりは効果的なことも・・・

 

ネット中央は0.914m

ちなみにテニスの発祥当初は中央が1.42mもあったそうで・・・サーブ入りませんわ(笑)

当時はアンダーサーブにいかに回転をかけるかに意識が払われていたようです(*´▽`*)

 

ちなみにテニスコートの斜めはダブルスコート、シングルスコートで違いはあれど25m~26mほど

ストレートの1m前後のアウトがクロスでは入る可能性大。ネットも低い。

 

コートの大きさと特性を理解すればプレーも変わってくる( `ー´)ノ

 

コートの距離感をしっかり頭に入れておくのも大切ですね。書き書きしておきます♪

 

 

一言

~相手への想像力~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. テニスボール
  2. レジェンド茶圓さんと試打会 
  3. 展示会へ
  4. Tennis is Games
  5. 展示会!!
  6. 暑いin市立
  7. まだまだ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 今宵は
  2. ファイテン
  3. トレーニング

ピックアップ記事

PAGE TOP