テニス小ネタ

香里オープンシングルス【嶋 晴菜】

こんばんは!

嶋晴菜(しませいな)です!!!

今日は

『第37回香里グリーンオープンテニストーナメント』

シングルスでした!

 

結果は

ベスト8!

応援ありがとうございました😊

 

1R 6-0 鳥羽ひなた(羽衣学園高校)
相手はサウスポーの選手でした。

スライスサーブなど

対応が難しい場面もありましたが、

しっかりと自ら打つことができ、

相手のミスを誘うことができました。

 

2R 2-6 池田久美子(フリー)
多彩なショットやプレーをしてくる相手でした。

私も様々なプレーをして

ポイントにつなげようと試みましたが

決め手に欠けてしまったかなと思います。

デュースが続く場面も多々あり、

緊張感ある試合になりました。

ここで取りきれなかったのが反省点です。

また、前半に0-3とリードされてしまったことに

大きな課題があります。

 

 

 

今大会は

1セットマッチ

ハードコートで行うということで

とてもテンポの速い試合でした!

 

 

普段は

3セットマッチの大会が多く、

オムニコートでの試合や練習が多いですが。

 

 

★簡単な解説★

テニスをよくわからない方もいるかと思うので、、、

(わかる方は飛ばしてください)

 

 

ハードコートとは!!!

セメントやアスファルトの上に

合成樹脂とかでコーティングされているもの。

 

 

オムニ(砂入り人工芝)コートとは!!!

その名の通り、

人工芝に砂がまいてあるもの。

 

 

今日の話で重要なのはここ!↓

 

 

コートによって

球足が違うんです!!!

 

 

ってこと。

 

球足の速さは

ハードコート>オムニコート

 

 

だから!

 

 

 

球足の速いコートで、

いつもよりも短い決着方法で

やってたわけです。

 

 

 

話戻りまーす。

 

 

1セットマッチを

ハードコートで。

 

 

これがめっちゃおもしろくて

はまりそう(笑)

 

 

はまりそうってなんやねん!😏

 

 

1セットマッチの魅力を感じることができ、

ハードコートでのスタイルなどを学ぶことができた

楽しい大会となりました!!!

 

 

 

 

まだまだ課題はありますが、

 

夏の大会以降

なかなか良くなってきていると感じています!

 

1ヶ月後には、今大会とは違い、

JTA(日本テニス協会)ランキングに関わる

2大会に出場予定です!

 

応援よろしくお願いします!!

 

さあ、今年も

店長とデビルに鍛えてもらうで~(笑)

関連記事

  1. 6月結果報告【嶋 晴菜】
  2. 京都府選手権【嶋 晴菜】
  3. テニスクエスチョン
  4. キープスマイリングツアー(女子20万円)【嶋 晴菜】
  5. ブリヂストン京都オープン【嶋 晴菜】
  6. 前衛のポジション
  7. 試合結果 嶋晴菜
  8. ダブルスも優勝!京都市選手権大会【嶋 晴菜】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

  1. Devil×Lien×Seina

おすすめ記事

  1. 大阪府知事杯なみはや国体メモリアル
  2. リアンカップ個人戦結果
  3. Devil×Lien×Seina

ピックアップ記事

PAGE TOP